イタリア食材 エルシーアイ
イタリアより厳選されたココだけの食材をお届けします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
休業日
   *ご注文メールはお受けしますが、在庫確認・お問い合わせの返信等は翌営業日となります。
LCIイタリア x カルチャースタジオ イタリアオリーブオイルスタジオ レオナルド・ダ・ヴィンチ校 イタリア各地のお料理講座
ホームイタリアで作る人達
イタリアで作る人達
イタリアで作る人達:5
2014年07月29日
サルデーニャ州へ行くと、うす~い、サクサクの香ばしいパンがテーブルにサービスされます。 これは『パーネカラサウ PANE CARASAU』と呼ばれます。




このまま、お食事と一緒に頂くこともしばしばですが、このパーネカラサウを使用して頂く、いろんなお料理があります。


PANE GATTIAU】 パーネ ガッティアウ
ローズマリーを一緒にオリーブオイルで軽ーくトーストします。香ばしくて、ワイン(ヴェルメンンティーノ)にぴったりです。


【PANE FRATTAU】 パーネ フラッタウ
これは7月のお料理講座でご紹介します。

使用するパーネカラサウはサルデーニャ州内陸の小さな村’’ガヴォイ’’ にある『サントゥ ジュアンネ』パン工房で リタ・サンナさんが一枚づつ焼いております。(ご購入頂けます。)





PANE IMBRATTAU CUN TAMATA】パーネ インブラッタウ クン タマタ
大きく熟したトマトを茹でて、パーネカラサウの上に塗って、更に濃厚な風味のサルデーニャのチーズ、フィオーレサルドを卸して、振りかけて頂きます。


右:【PANE CUN OZZU】パーネクンオッズ
パーネカラサウを冷たい水で戻し、オリーブオイルや豚の脂で揚げます。



小さな村’’ガヴォイ’’ にある『サントゥ ジュアンネ』パン工房で リタ・サンナさん




FOTOは2009年と2013年に行って撮影したものです。

Kyoko Matsuyama
www.lci-italia.com
info@lci-italia.com

2010年06月03日

『サントゥ ジュアンネ』

サルディーニャ地方の伝統的なパンであるパーネ・カラザウ。

パン工房『サントゥ ジュアンネ』は リタ・サンナによって2004年創業しました。この工房の主人はサルデーニャの特徴的・伝統的なパンの製造方法に忠実に従っており、家庭でのパン作りから一企業へと発展させました。
 
焼かれる前のパーネカラサウ。

 Panecarasau1

 きれいに形成されています。

Panecarasau2

焼きたてのパーネカラサウ。

是非一度サルデーニャ伝統の味をお試しください!!

Panecarasau3

2010年06月03日

『ACCADEMIA OLEARIA』

フォイス家の貴重なオリーブに対する長年の経験と確固たる熱意によって、唯一ここでしか生産できない独特のオリーブオイルを造りあげる事に成功しました。

アルゲロの気候により作られるボサナ品種オリーブは、フォイス家4世代に亘って、自社栽培を行っているが、現在も自社栽培を行う企業は非常に少ない。これは品質を保持する大きな理由の一つである。(25,000本)

収穫は11月から始まり、1月末まで続きます。何よりも重要なのは収穫12時間以内に搾油機に運ばれることで、鮮度と美味しさを保っている。

熱による負担を掛けないための機器開発により、オリーブの実を適切に処理することを可能にした。適温15度の中、丁寧に優しく抽出した高品質のオリーブオイル。

 

Menzione1

 Menzione2

数々の受賞

サルデーニャ州のオリーブオイル鑑定の権威

サッサリ(ONAOO)が認める高品質で有名なオリーブオイル。

 ☆ ELCORE ORIVARIO 2009/2010

 ☆ Miglior OlioExtravergine della Sardegna Orisano-Seneghe2010

 ☆ ARMONIA DIPROMA DI GRAN MENZIONE-DOP 2009/2010

 ☆ SOL D'ORO 国際コンクール VERONA2010

 ☆ SARDEGNA州 優勝2010-DOP

他多数

OlioNuovo

サルデーニャ州2010年金賞受賞

 

サルデーニャ島のアルゲロの街周辺にある「アカデミア・オレアリア」のオリーブ畑
ここでのオリーブの栽培、収穫、搾取とアルゲロの適した気候、選ばれしオリーブの木,また機能に優れた粉砕機や搾油機によって、高質なエキストラヴァージン・オリーブオイルが生産されています。 

Olivi1

広大なサルデーニャ島に延々と広がるオリーブ畑は圧巻です。 

Olivi2

 

  

2010年06月03日

『Oro del Mare』

1986年、サルデーニャのカリアリ地区に創業しました。当時に比べ会社の規模は大きくなりましたが、14年前と変わらない精神で生産し続けています。

~イタリアで作る人、Stefanoさんのコメント~
チャオ! 私は1986年からカラスミ作りに専念してきました。
カラスミは当時、地中海のキャビアと言われ、その美味しさをイタリアの大きな見本市などを通して紹介し、また、カリアリ大学の研究所の協力を得て、より美味しい安全な商品改善に努めてきました。努力の甲斐あって、現在イタリア内外のたくさんのお客様にご満足のお声を頂戴しております。ぜひ、日本のみなさんにも味わって頂き、『ステファノさんのカラスミは美味しかった』と言って頂きたいです。

 StefanoRocca

イタリアの料理界・レストランなど飲食業界において

威厳ある情報誌『GAMBERO ROSSO』ガンベロロッソ(2009年5月発行)

イタリアのカラスミ ランキング特集

!! 第2位 !! となりました。

StefanClassifica

イタリアで2番目に大きな島サルデーニャ島

サルデーニャ島は地中海に浮かぶ、自然が残された場所です。

地中海の温暖な気候に太陽が降り注ぎ、栄養たっぷりのカラブス湾で取れるカラスミは世界一!誇るイタリアのカラスミを是非お試しください。 

StefanoCostiera

 こんなにきれいなサルデーニャの海

2010年06月01日

『フェルッチョ・ポッダ社』

乳製品の製法は、伝統と自然を融合させた結果生まれた古代からの芸術であり、創業者フェルッチョ・ポッダ氏が1952年創立当初から製法の改善に人生を掛けてきました。『フェルッチョ・ポッダ社』はこれをサルデーニャ州の伝統的な製法に仕立て上げました。

100%新鮮な全乳のみを使用しているペレッタ ビアンカ。

熟成期間は15日~30日間です。

熟成が終わると、新鮮な状態を保つため真空パックに入れられます。

真空状態では120日間、開封後は20日間の賞味期限となります。 

PoddaFormaggi

 

サルデーニャの名産と言えばペコリーノサルドチーズです。

そこへ、新鮮な乳牛をミックスさせたものが、当社とオリジナル商品であるクラッシコ ミストです。

羊乳と乳牛を合わせることで、両方の良いところが引出され、そしてバランスの良い味に仕上がっています。

熟成前のクラッシコ ミスト

こうして丁寧に棚に並べられ、6ヶ月~10ヶ月の期間をかけ熟成されます。

熟成後はホールの状態ではなんと360日間、カットされた状態でも120日間美味しく召し上がることが出来ます。 
熟成期間を経て、このような白から藁のような、シャンパンのような色へと変化していきます。 
PoddaFormaggi

出荷直前のクラッシコ ミスト。伝統的な製法によって、当社特有のオリジナル商品が出来上がります。

PoddaFormaggi

他では真似できない、豊かな味わいを是非一度、ご堪能下さい!

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス